Ai Zoom Nikkor 35〜70mm F3.3〜4.5S 試写

  • 2020.10.25 Sunday
  • 22:56

標準Zoom Nikkorの2本セットで落札した1本です。お目当ては、もう1本の方でしたが、こちらから試写の結果を上げます。

保管箱から取り出したら、少しほこりが付いていましたが、ブロアーで飛ばせば、問題なしです。内部のレンズもきれいそうでしたが。。。

 

 

ニコンFGの試写と併せて、フジカラー業務用100で撮影をしました。

 

 

上は、望遠端の70 mmで開放(f4.5)で撮影したものです。分かる人にはどこで撮ったか分かってしまいそうなトンネルが写っていますが、背景は良い感じでボケてます。

 

 

こちらは、広角端(35 mm)で絞り気味(f 11)で撮影しました。普通の標準ズームとしては、こんなものでしょうか?撮影していて、気になったのは、ヘリコイドの目盛りとの誤差が大きいこと。一応、無限遠は出ているはずなのですが。距離が実距離よりも短い目盛りでピントが合います。一眼レフなら大きな支障はありませんが、ちょっと気持ち悪い。

 

セットで落としたもう1本の方が思い入れがあり、そちらもちゃんと撮れたので、こちらのレンズがお蔵になりそうです。

 

 

 

SMC PENTAX-M 50mm F2 試写

  • 2020.06.28 Sunday
  • 22:35

XR RIKENON 135 mmとセットで落札したレンズです。とってもコンパクトなレンズです。内部は、きれいな状態です。

 

 

135 mmの試写と同時に、コダックColor Plus 200を入れたXR-1で数枚撮りました。

 

 

XR RIKENONに比べると、近代的なコーティングがなされているせいか、色の鮮やかさが強調される様に感じます。

 

 

こちらの梅の花は逆光でもあったので、暗くなっていますが、おしべ一本一本がしっかり描写されています。ブログに上げると、分からなくなってしまいますが。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャンクカメラの分解と組み立てに挑戦! [ 水滸堂 ]
価格:1738円(税込、送料無料) (2020/6/28時点)

 

 

B&Hで個人輸入

  • 2020.06.21 Sunday
  • 21:44

フィルムの出費を抑えるべく、アメリカB&Hからの個人輸入に挑戦してみました。

 

購入したのは、

 

ケントメア 100 24枚撮り $4.19 ×2 (国内では取り扱いなし、36枚撮りは825円)

アリスタ EDU 200 24枚撮り $4.29 ×2 (国内では取り扱いなし、36枚撮りは896円)

コダック GOLD 200 24枚撮り $4.49 ×3 (ヨドバシでは取り扱いなし、Color Plusは692円)

アリスタ EDU 400 36枚撮り $4.79 ×1 (国内 896円)

コダック TRI-X PAN 400 36枚撮り  $6.49 ×1 (国内 1,370円)

コダック ULTRA MAX 400 36枚撮り(3本パック) $12.99 ×1 (ヨドバシでは取り扱いなし、1本売りは1,530円)

 

国内参考価格は、本日のヨドバシドットコムです。

送料が、$12.16かかって、合計は$66.86。関税はかからず、少額のため消費税も課税されません。

クレジットカードの請求額が7,414円でしたので、$1=約110.88円のレートです。

 

このくらいまとめて買えば、送料が1本あたり120円くらいになるので、かなりお安く買えます。ハーフカメラが使える様になったので、24枚撮りのフィルムが欲しかったのですが、特に白黒は国内では入手困難でしたので、試してみました。特にアメリカメーカーのコダックが安く買える印象です。特にTRI-Xの国内での高騰は異常です。アリスタも安いです。イルフォード系とフジの国内でも販売している銘柄はそれほど違いが無いですが、フジの国内販売がないものはコダックと同程度の価格で買えます。

 

さて、どんな姿で届いたかというと、

 

 

こんな感じで、段ボール箱に梱包材が入って、注文してから12日間で届きました。

フィルムの有効期限も最短のものでも2022年ですから国内と同等でしょう。

 

 

あと問題があるとすれば、現像してからということになりますが、それはまだ分かりません。

 

興味のある方は、自己責任で試し下さい。


 

フジカハーフ試写

  • 2020.06.14 Sunday
  • 22:18

レンズのクリーニングとモルトの交換をしたフジカハーフの試写の結果です。フィルムは富士の業務用カラーフィルム100です。

 

レンズは、しっかりと描写をしています。ゾーンフォーカスですので、目測で手前にピントを合わせて、後をぼけさせてみました。

 

こちらは遠景です。絞って撮るとこんな感じです。実用には十分ではないでしょうか。ただ、EEはちょっと誤差があります。上がマニュアルで撮影(デジカメで撮影をして露出を流用しています。)。下がフジカハーフのオートでの撮影です。1絞りか1絞り半くらいのアンダーでしょうか。大きくはズレないのですが、完璧には合いません(ただマニュアルとほぼ同じ露出で撮れるときもあるので、ばらつきが大きい。)。

 

 

マニュアル中心で使っていこうと思います。

 

 

 

XR RIKENON 28 mm F2.8 試写

  • 2020.06.07 Sunday
  • 15:07

XR-1とXR RIKENONの50 mmと135 mmが入手できたので、広角レンズも欲しくなりました。ヤフオク!で探していると、外観にはスレが多いものの、光学は良さそうなのが出ており、1,000円以下で落札できました。

 

 

135 mmの試写の続きで、コダックColor Plus 200を入れたXR-1での試写です。数枚しか撮れませんでしたが。

 

 

ハナミズキを逆光で撮ってみました。しっかりピントも出ていて、なかなかの写りのように思います。

50 mmだとちょっと画角が狭いなと感じることもあったので、コンパクトな28 mmのレンズは、お散歩にも最適のようです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オールドレンズレジェンド [ 澤村徹 ]
価格:2420円(税込、送料無料) (2020/6/7時点)

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM