御岳山

  • 2017.11.03 Friday
  • 23:00

御岳山から大岳山を目指してみました。

ケーブルカーで御岳山まで上り、山頂の集落を抜けて、すぐに御嶽神社内の御岳山の山頂へ。ここまで軽いウォーミングアップです。

 

ここから、大岳山に向かいましたが、途中で予定を変えて、ロックガーデンを経由して上養沢に下りてきました。紅葉はちょうど見頃でした。


▲ロックガーデン上部の綾広の滝。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

奥多摩(2017年版)全面改訂 御岳山・大岳山 (山と高原地図)
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/11/23時点)

 

 

筑波山

  • 2015.10.26 Monday
  • 21:53
ケーブルカーに乗った後は、登山です(と言っても、軽めです。)。

まずは、男体山に上がり、続いて女体山に登りました。女体山の方がわずかに標高が高く、こちらに三角点もあります。標高877 mと日本百名山では一番低い山です。



いろんな山に登っていますが、百名山で、山頂に到達したのは、初めてかも知れません。草津白根山は湯釜まで行っていますし、焼岳も焼岳小屋のすぐ下まで行っているのですが、「山頂」には到達してないんですよね。

下山は、つつじヶ丘経由で下りてきましたが、幼稚園の遠足に阻まれて、大変でした。

城峯山

  • 2014.11.16 Sunday
  • 23:00
平将門ゆかりの城峯山に登りました。秩父の山にありがちな、公共交通機関では、平場の区間が長い代表の山です。万年橋バス停から石間の登山口まで1時間30分ほど歩きます。

そこから1時間ほどで、キャンプ場のある城峯神社に到着でき、そこからすぐに山頂です。ちなみに、城峯神社までは車の通れる林道があります。



一等三角点のある山頂からは、雲取山、両神山、甲武信ヶ岳などの山々が望めます。眺望も良好です。

帰りは、西門平に向けて下りました。ここはバスの本数が少ないのが難点。しかも、水潜寺からは積み残しも出るような「終バス」でした。積み残された人はどうしたんだろう?

武川岳・二子山

  • 2014.10.26 Sunday
  • 22:25
武川岳から二子山まで縦走をしました。これまでの登山歴で一番難度が高い場所だったかも。

飯能駅につくと8時30分発の名郷行きのバスには、「ヤマノススメ」ラッピングバスがやってきました。座席がきっちり埋まるくらい乗りましたが、私以外はさわらびの湯で下りてしまいました。棒ノ嶺は人気があるようです。

上りは、名郷バス停から天狗岩コースをとりました。天狗岩は、それほど危なくはないのですが、登山道では初めての岩登りでした。藪こぎでも、岩塊斜面はあんまり入ったことがないですし。その後は、前武川岳直下の登りがしんどかった以外は、苦も無く、武川岳の山頂に到着できました。


▲二子山への尾根から振り返った武川岳。頂上は平坦です。

昼食の後、武川岳から二子山への尾根道ですが、かなりアップダウンがあります。特に焼山からの下りはちょっと怖かった。

二子山から芦ヶ久保駅までもずっと急な下りが続いた感じです。雌岳の直下は少し長いロープ道になっていて、先週、雨も降ったこともあって、滑りやすくなっていました。

全体で、4時間半くらい歩きました。こちらも過去最高かと思います。ちょっとはレベルアップできたでしょうか。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM