相鉄・JR直通線

  • 2019.12.28 Saturday
  • 22:58

開通からほぼ1ヶ月、行くことのできなかった相鉄・JR直通線に乗ってきました。

昼過ぎからのお出かけになったので、先に三ツ境〜瀬谷間でE233系の走行写真を撮影してから、西谷から乗車しました。西谷駅のホーム端から35‰の急勾配で下って、本線と分かれます。そのまま地下を走って、羽沢横浜国大駅に到着しました。ここからは、JRの路線になるので乗務員が交代し、すぐにまだ開通していない東急方面の線路と分岐して、すぐに東海道貨物線に入ります。ここから、生麦までは長いトンネルを走って、鶴見駅、新川崎駅のそばを通って、武蔵小杉駅まで15分走り続けます。かつての東北貨物線の赤羽〜大宮間に匹敵する無停車運転かも知れません。立っていると結構しんどいかも。

 

▲羽沢横浜国大駅に停まる新宿行き(12103ほか10連)。

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM