XR-1の試し撮り

  • 2020.02.07 Friday
  • 23:00

先日、整備をしたXR-1の試し撮りをしてきました。まずは、XR RIKENON 1:2.0 50 mmを付けてみました。ちまたでは、和製ズミクロンと言われることもあるレンズです。

 

絞り開放だと、狙ったところにしっかりピントが合う感じが、気持ちいい。

 

こちらは、絞って撮ってみた。

 

もう1本は、SMC PENTAX ZOOM 1:4 45-125 mm。ズームレンズ黎明期に頑張って、広角側を出したのが、45 mm。中途半端な範囲になっていますが、鉄道写真を撮ろうとしたときには、使い勝手がいい焦点距離のカバー範囲のように思います。ペンタックスとカールツァイスの提携話の中で設計されたとの噂もあるそうです。

 

SMCコーティングのせいか、RIKENONに比べるとコントラストがはっきりしているように感じました。

 

125 mm側の開放でこんな感じです。周辺減光が結構ありますが、なかなかの描写力です。ヤフオク!で800円で落としたことを考えると驚くべきコスパです。

 

と試し撮りは、順調だったかに見えますが、途中でショッキングな出来事が・・・

 

家に帰ってきた後の、XR-1の写真ですが、分かるでしょうか・・・(2月1日の記事を参照

途中で、レンズ取り外しボタンが折れたのです。ポキッというよりもポロッと言う感じで・・・

指の爪で押せば、取り外しピンは引っ込むので、レンズ交換はできます。それ以外のシャッター、露出計には何の支障も無いので、機能的には問題が無いのですが、逆に残念な結果となってしまいました。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM