ニコンFGの整備

  • 2020.03.29 Sunday
  • 15:55

外出自粛と降雪のため、家に閉じこもっています。こんな時は、古いカメラの整備をするに限ります。2000円で落札したニコンFGは、外観はきれいで、露出計もシャッターもきちんと切れます。ただ、フィルム室のモルトは、かなり痛んでいるので、これを交換しました。

 

 

まずはモルトの切り出しを行います。1.5 mmほどの細切りのものの他に、裏蓋ヒンジの所に貼り付ける凹型のものも必要です。この他、裏蓋に3ヶ所2.0 mmほどの幅のものを取り付ける必要があります。切り出しには、最初、ロータリーカッターを使っていましたが、これよりはごく普通のカッターの方が自分には使いやすかった。

 

 

次に、古いモルトを落としていきます。無水アルコールをシリンジで垂らして、竹串の先でこそげ落としていきます。まだ分解が進んでいない箇所は、どこか一箇所、めくれてしまえば、残りもきれいにはがれますが、そんなところは、ボロボロになっておらずに、張り替える必要も無いということにもなります。今回は、裏蓋の枚数カウンターのリセット用の爪の所だけ、きれいにはがれましたが、他はボロボロ。きれいにするのに1時間ほどかかりました。

そうそう、このときシャッター膜に触れたくないのと、モルトのくずをシャッターの中に入れたくないですから、しっかりとマスキングしておくことも重要です。ボール紙とタミヤのマスキングテープで養生しています。

 

 

はがし終わったら、ブロワー等を使って、モルトのくずを吹き払います。こんなのが、フィルム室やら色んなところに残ったら、大変です。きれいになったら、新しいモルトを貼っていきます。竹串やピンセットを使いながら、貼っていけば完成です。はがすのに比べれば、こちらは簡単。説明らしい説明もいりません。裏紙をはがして貼るだけ。

 

 

完成です。ニコンはAFレンズしか持っていないので、AI AF Nikkor 50mm f/1.8Dを付けてみました。これで、次は試し撮りをしてみましょう。

 

 

こちらのモルトプレーンを使っています。あくまでも、工作は自己責任でお願いします。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャパンホビーツール モルトプレーン のり付き(1.5mm)
価格:836円(税込、送料別) (2020/3/29時点)

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM